キヤノン、EOS-1D Mark II Nのファームウェアアップ 液晶の明るさを向上 | RBB TODAY

キヤノン、EOS-1D Mark II Nのファームウェアアップ 液晶の明るさを向上

 キヤノンは20日、プロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II N」のファームウェアをVer.1.0.2に更新した。バルブ撮影時のファイル番号記録エラーなどを修正。

IT・デジタル デジカメ
 キヤノンは20日、プロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II N」のファームウェアをVer.1.0.2に更新した。Ver.1.0.2では、バルブ撮影時に、電源オンの状態でコンパクトフラッシュカードを交換した場合に通し番号とならない現象を修正。また、液晶モニターの明るさを向上したほか、ロシア語メニューの誤字を修正している。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top