【CEATEC 2005】シャープ、液晶テレビ「AQUOS」やデュアルビュー液晶などを展示 | RBB TODAY

【CEATEC 2005】シャープ、液晶テレビ「AQUOS」やデュアルビュー液晶などを展示

IT・デジタル テレビ

AQUOSの新ラインアップを取りそろえたステージ
  • AQUOSの新ラインアップを取りそろえたステージ
  • 左右から違う映像が見られるデュアルビュー液晶を大々的に展示。ゲーム機と組み合わせたデモなどが行われている
  • 左右から違う映像が見られるデュアルビュー液晶を大々的に展示。ゲーム機と組み合わせたデモなどが行われている
  • リビングルームを模したスペースに展示されている「Mebius TXシリーズ」
  • スキャンした画像をPDFなどでメールに添付できるFAX複合機「見楽る」。メモリカードを備えておりデジカメ画像のダイレクトプリントも可能
  • 外からは見ることができない特設スペースにて展示されている「メガコントラスト液晶」
 シャープブースでは、「液晶のシャープ」らしく、液晶製品を中心に展示が行われている。ステージでは液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」シリーズのラインアップをまとめて陳列。

 またブースの反対側では、カーナビのCMでも出てくる左右で違う映像が見られる「デュアルビュー液晶」を参考出品。カーナビサイズの7型やディスプレイ用途向けの45型のものを展示しているのに加え、家庭向けサイズのものでは2台の家庭用ゲーム機をつなぎ、左右から対戦プレイが楽しめるようなデモンストレーションも行われている。

 ブース内では同社のPCブランド「Mebius」のリビングPCタイプ「TXシリーズ」をリビング風のスペースにて展示し、使い方の提案などを行っている。また、個人宅やSOHO向けのカラー液晶ファクシミリ複合機「見楽る」シリーズの展示も行われており、各種メモリーカードからのダイレクトプリントや、スキャンした画像データをPDF形式やJPEG形式でメール添付して送信するデモンストレーションが行われている。

 このほかブース内の特設スペースでは、3日に発表されたばかりの1,000,000:1のコントラスト比を実現したASV液晶プレミアム「メガコントラスト液晶」を参考出品している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top