「SoftEther VPN 2.0」のRC1がリリース。UNIX系OSにも対応 | RBB TODAY

「SoftEther VPN 2.0」のRC1がリリース。UNIX系OSにも対応

エンタープライズ その他

 ソフトイーサは、VPNソフト「SoftEther VPN 2.0  Release Candidate 1」(ビルド4800)をリリースした。これまでリリースされていたベータ版では、Windowsのみの対応だったが、Linux、FreeBSD、Solaris、Mac OS Xの各種OSにも対応した。

 以前、リリースされたBata4と比較すると、対応OSの追加のほか、住民基本台帳カードの電子証明書を利用した認証、パケット処理の最適化による遅延の短縮、ユーザから寄せられた不具合の修正などの変更がある。
《安達崇徳》
page top