プレクスター、視覚障害者向けポータブルCD録再機「PTR2」を発売 | RBB TODAY

プレクスター、視覚障害者向けポータブルCD録再機「PTR2」を発売

IT・デジタル その他

プレクストーク・ポータブルレコーダー PTR2
  • プレクストーク・ポータブルレコーダー PTR2
 プレクスターは、視覚障害者向けポータブルCD録再機「プレクストーク・ポータブルレコーダー PTR2」を9月下旬に発売する。価格は89,250円。

 PTR2は、2002年に発売した「PTR1」の後継機種で、PTR1でのデジタル録音図書規格「DAISY方式」の録音・編集機能をより簡単な操作で実現したほか、本体の周囲を柔らかなプラスチックで囲むことにより、落下などの衝撃にも耐えやすい構造となっている。

 録音機能では、録音キーを押すことでCD-Rに直接MP3のDAISY形式で録音でき、最大90時間もの録音が可能。また、録音した音声の不要部分を消したり順番を入れ替えることが可能なことに加え、再生見出しをつけるといった編集も行える。なお、録音はCD-R/RWのほか、最大30分のメモ録が可能な内部メモリや、CFカード/マイクロドライブにも行える。

 再生機能では、DAISY方式対応の録音図書CDや一般の音楽CDに加え、CDやCF/マイクロドライブに記録されたMP3、Ogg Vorbis、WAVEファイルの再生に対応。また、再生時にはスピードやトーンなどを自分の聴きやすい音声に調整できるようになっている。

 本体サイズは幅167×奥行き205×高さ50mm、重さは約940g。バッテリーには内蔵リチウムイオン充電池が採用し、5時間充電でDAISY形式のCD再生時は約6時間、録音時は約2.5時間の駆動が可能だ。

 なお、PTR2は鉛を使わないなどの環境対策に考慮した設計が行われており、今後は部品の切り替えを行ない2006年3月には欧州の環境指令である「RoHS指令」への対応を完了する予定だとしている。
《村上幸治》
page top