gooラボ、キーワードに頼らない新・検索サービスをテスト提供 | RBB TODAY

gooラボ、キーワードに頼らない新・検索サービスをテスト提供

エンタメ その他

 NTTと「goo」を運営するNTTレゾナントは、最新のニュース記事やブログ記事の中からユーザが関心のある情報を収集・提供する新サービス「関心事アンテナ」のテスト展開を始めた。実験サイト「gooラボ」で提供する。実験期間は11月7日まで。

 通常のキーワード検索は、対象になる記事にユーザが入力したキーワードが含まれていないと見逃してしまう可能性が高い。だがこのサービスでは、入力した文章やキーワードの「意味」に基づき類似する記事を探すため、ユーザが適切なキーワードを思いつかなくても求める情報を得られる仕組みだ。

 あらかじめ設定されている20以上のジャンルに関する「アンテナ」(キーワード)と、ユーザ自身が登録できる「オリジナルアンテナ」(キーワードや文章)により情報を検索する。

 サービスでは「gooニュース」と「gooブログ」の記事の中から、ジャンル別に過去1か月分の記事を閲覧できる。記事は、アンテナが判断する適合度順に並べて提示される。またアンテナに関係の深い記事を書いているブロガーを「おすすめブロガー」として表示する。
《松岡美樹》

特集

page top