NHJ、実売17,000円前後の500万画素単焦点デジカメ「D'zign DZ-520」 | RBB TODAY

NHJ、実売17,000円前後の500万画素単焦点デジカメ「D'zign DZ-520」

IT・デジタル デジカメ

D'zign DZ-520(シルバー)
  • D'zign DZ-520(シルバー)
  • D'zign DZ-520(ブラウン)の背面
 エヌエイチジェイ(NHJ)は、有効503万画素の単焦点デジタルカメラ「D'zign DZ-520」を8月下旬に発売する。カラーは、シルバーとブラウンの2色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は17,000円前後。

 D'zign DZ-520は、有効503万画素の1/1.8型CMOSと1.8型液晶ディスプレイを搭載した単焦点デジタルカメラ。レンズの焦点距離は8.22mm、撮像画角は35mm判換算で39mmに相当する。レンズの明るさはF2.8。シャッター速度は1/1,000秒〜1/15秒。最短撮影距離は通常撮影が1m、マクロ撮影では20cmの接写が可能だ。

 本体にSDメモリーカードスロットを装備するほか、32Mバイトのフラッシュメモリを内蔵する。最大記録サイズは、静止画が3,264×2,448ピクセル、動画が640×480ピクセル。

 本体サイズは幅90×高さ56×奥行き20.3mm、重さは110g。電源は単4形ニッケル水素充電池(またはアルカリ乾電池)×2本で、電池寿命は約160枚(CIPA準拠)としている。
《高柳政弘》
page top