日立、音声読み上げ機能搭載のノートPC「Prius M」シリーズ5モデル | RBB TODAY

日立、音声読み上げ機能搭載のノートPC「Prius M」シリーズ5モデル

IT・デジタル ノートPC

Prius Note PN55M
  • Prius Note PN55M
  • Prius Gear GN33M
 日立製作所は20日、コンシューマー向けノートPC「Prius M」シリーズ5モデルを4月29日から順次発売すると発表した。

 Prius Mの特徴は、同社独自の音声合成技術により自然な抑揚をつけてWebページのテキストを読み上げる「読みワザ」機能を搭載したこと。読みワザは、漢字かな混じりの文章も認識できるほか、BGMも同時に流すことが可能で、ラジオを聴いているような感覚でWebニュースなどを再生できる。

 また、「プリウスナビ」のTOP画面に、登録・保存したコンテンツが画面の奥から浮き出てくるように表示される「3Dライブラリ」を新採用。

 さらに、TVチューナー搭載モデルでは、録画番組のハイライトシーンを再生する「いいとこ観」機能に、音楽番組の音楽部分を再生する「音楽」と、相撲番組の取り組み部分を再生する「相撲」のジャンルを追加。

 いいとこ観機能は、1月に発売した「Prius L」シリーズから搭載し、「サッカー」「野球」「指定なし」の3つのジャンルを設けていたが、今回新たに「音楽」と「相撲」の2ジャンルが加えられている。

 Prius Mシリーズの新製品は、薄型オールインワンノート「Prius Note」シリーズ4モデルと、A4モバイルノート「Prius Gear」1モデルで、主なスペックおよび実売予想価格は以下のとおり。

●Prius Note PN55Mは、Pentium M 740(1.73GHz)、512Mバイトメモリ、100GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)、15型液晶、IEEE802.11a/b/g準拠無線LAN、Windows XP Home Edition、Office Personal Edition 2003。5月21日発売、実売予想価格は20万円前後。

●同PN35Mは、Celeron 360J(1.4GHz)、512Mバイトメモリ、80GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)、15型液晶、IEEE802.11a/b/g準拠無線LAN、Windows XP Home Edition、Office Personal Edition 2003。5月21日発売、実売予想価格は17万円台半ば。

●同PN33Mは、Celeron 360J(1.4GHz)、256Mバイトメモリ、60GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)、15型液晶、無線LANなし、Windows XP Home Edition、Office Personal Edition 2003。4月29日発売、実売予想価格は16万円前後

●同PN37MTは、Celeron 360J(1.4GHz)、512Mバイトメモリ、100GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)、15型液晶、ハードウェアMPEG2エンコーダー搭載TVチューナー、Windows XP Home Edition、Office Personal Edition 2003。5月21日発売、実売予想価格は19万円前後。

●Prius Gear GN33Mは、Celeron 360J(1.4GHz)、256Mバイトメモリ、60GバイトHDD、CD-R/RW&DVD-ROMドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)、12.1型WXGA液晶、IEEE802.11a/b/g準拠無線LAN、Windows XP Home Edition、Office Personal Edition 2003。5月14日発売、実売予想価格は17万円台半ば。

 本体サイズは幅約296.8×奥行き226.4×高さ33.3〜46mm、重さは2.03kg(ドライブ装着時)。バッテリー駆動時間は約3.4時間としている。
《高柳政弘》

特集

page top