ソニー、PSX「DESR-x500」を最新機種「DESR-x700」相当の機能にするアップグレードを実施 | RBB TODAY

ソニー、PSX「DESR-x500」を最新機種「DESR-x700」相当の機能にするアップグレードを実施

IT・デジタル レコーダー

 ソニーマーケティングは4日、同社のHDD搭載DVDレコーダー「PSX」の型番「DESR-7500/5500」を、最新機種「DESR-7700/5700」相当へアップグレードする内容と方法を発表した。
  •  ソニーマーケティングは4日、同社のHDD搭載DVDレコーダー「PSX」の型番「DESR-7500/5500」を、最新機種「DESR-7700/5700」相当へアップグレードする内容と方法を発表した。
 ソニーマーケティングは4日、同社のHDD搭載DVDレコーダー「PSX」の型番「DESR-7500/5500」を、最新機種「DESR-7700/5700」相当へアップグレードする内容と方法を発表した。なお、アップグレードは5月17日より行われる予定だ。

 今回アップグレードされる内容は全部で3点。1点目は「メモリースティックへのダビング機能」で、「x-おまかせ・まる録」などで録画したテレビ番組や、「x-Pict Story」で作成した映像コンテンツをメモリースティックにダビングし、持ち出せるようになるというもの。2点目は「x-Pict Story」のBGMを選択する時にBGM音声を確認できるようになるというもの。そして、3点目は毎日予約や毎週予約などの予約時に手動で延長時間を設定した場合、初回のみの延長設定ではなく毎回同じように延長するようになるというもの。

 アップグレード方法は3種類用意されており、ブロードバンド回線でインターネットを利用している人は、インターネットを介して5月17日から直接アップグレードが行えるようになる。また、インターネットでのアップグレードに時間がかかりすぎるナローバンド回線ユーザー向けには、5月17日から「PSX」WebページにてアップグレードCD-ROMの申し込みを受け付ける。さらに、インターネットを利用していないユーザー向けには、「PSXアップグレード専用デスク」による電話受け付けが同日に開始される。
《村上幸治》

特集

page top