日本コムシス、IP電話ソリューションにユニーク・リンクのOfficeWizardを採用 | RBB TODAY

日本コムシス、IP電話ソリューションにユニーク・リンクのOfficeWizardを採用

エンタープライズ その他

 日本コムシスは、ユニーク・リンクが開発したビジネスIP電話システム「OfficeWizard SIPサーバV 3.0.2(OfficeWizard)」を、日本コムシスが提供しているIP電話ソリューション「comsip(コムシップ)」のSIPサーバとして組み込むことにより、バージョンアップを行うと発表した。

 comsipは、日本コムシスが従来「日本コムシスSIPサーバシステム」という名称で展開していたソリューションの新名称。OfficeWizardは、ソフトウェアによりIP電話環境の変化に柔軟に対応できることが特徴の製品。日本コムシスは今後のIP電話事業の拡大を視野に入れ、1月31日にユニーク・リンクに総額1億円を出資している。

 OfficeWizardをcomsipに採用することで、サーバの負荷分散により大規模のユーザにも対応できるようになるほか、仮想IP方式の採用や、SIPサーバ間の相互監視によって一方のサーバがダウンしても他方で代替する強固な二重化が可能となる。さらに、サーバとSIPフォン間の認証機能を強化し、セキュリティ機能を向上できるという。
《小笠原陽介》

特集

page top