ドコモのPHSは4月末で新規申し込みを終了 | RBB TODAY

ドコモのPHSは4月末で新規申し込みを終了

 NTTドコモグループ9社は、4月30日付けでPHSサービスの新規受付を終了すると発表した。また将来的には、サービスの終了も検討されている。

ブロードバンド その他
 NTTドコモグループ9社は、4月30日付けでPHSサービスの新規受付を終了すると発表した。また将来的には、サービスの終了も検討されている。

 NTTドコモのPHSサービスは、1998年12月にNTTパーソナルから譲渡。2003年4月に、固定料金のデータ通信サービス「@FreeD」を開始するなどてこ入れを図ったが、ユーザ数が減少している。具体的には、2004年1月末現在で1,610,800加入があったが、2005年1月末現在では241,600加入減の1,369,200加入に減少しているのだ。

 また、経営資源をFOMAに集中させることも新規受付を終了する理由としてあげられている。

 なおこれに伴い、今期末にグループ連結でPHS事業資産の減損損失として約610億円計上する。

 2004年は、アステルグループが相次いでPHS事業から撤退した。そのため今回のNTTドコモの受付終了により、全国でPHSサービスを展開するのはウィルコムのみになる。
《安達崇徳》
page top