日立、ハイライトシーンのみを早見できるAVノート「Prius Air Note」など | RBB TODAY

日立、ハイライトシーンのみを早見できるAVノート「Prius Air Note」など

 日立製作所は7日、TVを便利に視聴可能な機能を搭載したモデルを含む「Prius Lシリーズ」10モデルを発表した。

IT・デジタル ノートPC
 日立製作所は7日、TVを便利に視聴可能な機能を搭載したモデルを含む「Prius Lシリーズ」10モデルを発表した。
  •  日立製作所は7日、TVを便利に視聴可能な機能を搭載したモデルを含む「Prius Lシリーズ」10モデルを発表した。
  •  日立製作所は7日、TVを便利に視聴可能な機能を搭載したモデルを含む「Prius Lシリーズ」10モデルを発表した。
  •  日立製作所は7日、TVを便利に視聴可能な機能を搭載したモデルを含む「Prius Lシリーズ」10モデルを発表した。
 日立製作所は7日、TVを便利に視聴可能な機能を搭載したモデルを含む「Prius Lシリーズ」10モデルを発表した。1月15日から発売され、価格はオープン。

 ノートPCのハードウェアMPEG2エンコーダーTVチューナー搭載モデルとなる「Prius Air Note」では、録画したサッカーや野球などのハイライトシーンを早見できる「いいとこ観(み)」機能や、EPGを使ったキーワード検索予約「欲録り」機能が搭載されている。また、液晶には高輝度・低反射加工に加え、広視野角の15型「スーパーラスタービューEX液晶(XGA)」を採用している。

 Prius Air Noteは「AN37LT」の1タイプのみで主なスペックは、Celeron M 340(1.50GHz)、256Mバイトメモリ、80GバイトHDDを備える。ビデオコントローラーにはIntel 855GMEチップセットを利用しており、そのほかにハードウェアMPEG2エンコーダーTVチューナーを搭載。光学ドライブには、DVD+Rの2層書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブを採用している。インターフェースにはGigabit EthernetやIEEE1394などが用意されている。

 本体サイズは幅330×奥行き275×高さ35.3〜45mmで、重量は約3.4kg。プリインストールOSにはWindows XP Home Edition(SP2)が採用されている。

 TVチューナーを搭載しないモデル「Prius Note」には、CPUとメモリ容量、液晶ディスプレイがAir Noteと同じ3タイプが用意されている。上位タイプ「PN35L」には80GバイトHDDとDVD+R2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ、中位タイプ「PN33L」には60GバイトHDDとDVDスーパーマルチドライブ(2層書き込み非対応)、下位タイプ「PN31L」には40GバイトHDDとDVD-ROM&CD-R/RWドライブがそれぞれ搭載されている。なお、このモデルではLAN機能が100BASE-TXまでの対応となっている。

 本体サイズは幅328x奥行き288x高さ32.5〜39mmで、重量は約2.65kg。プリインストールOSにはWindows XP Home Edition(SP2)が採用されている。

 モバイルノートPCモデルとなる「PriusGear」は、12.1型ワイドラスタービュー液晶ディスプレイ(WXGA)とIEEE802.11a/b/g無線LANを採用し、用途によって交換可能なマルチパーパスベイに、DVD+R2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブユニットを搭載した「GN73L」1タイプとなっている。

 主なスペックは、Pentium M 735(1.70GHz)、256Mバイトメモリ、80GバイトHDDを搭載しており、バッテリーにより使用可能時間は約4.9時間。

 本体サイズは幅296.8×奥行き226.4×高さ33.3〜46mmで、重さは約2.05kg(DVDスーパーマルチドライブ装着時、ウェイトセーバー装着時は約1.83kg)。プリインストールOSにはWindows XP Home Edition(SP2)が採用されている。
《村上幸治》

特集

page top