ニュース番組を雑誌の代わりに楽しむ。モバHO!を持って街に出かけてみた | RBB TODAY

ニュース番組を雑誌の代わりに楽しむ。モバHO!を持って街に出かけてみた

ブロードバンド その他

 いよいよ開始されたモバイル向けの衛星放送「モバHO!」。車載用の受信機は、長距離移動で威力を発揮することが分かった。しかし、モバイル受信機ではどうだろうか。受信機をお借りできたので早速、試してみる。
  •  いよいよ開始されたモバイル向けの衛星放送「モバHO!」。車載用の受信機は、長距離移動で威力を発揮することが分かった。しかし、モバイル受信機ではどうだろうか。受信機をお借りできたので早速、試してみる。
 いよいよ開始されたモバイル向けの衛星放送「モバHO!」。車載用の受信機は、長距離移動で威力を発揮することが分かった。しかし、モバイル受信機ではどうだろうか。受信機をお借りできたので早速、試してみる。

 まずはRBB TODAYの編集部だ。編集部は、西新宿の高層ビルの10階に位置。北と東の窓は開けているものの、モバHO!衛星が位置する南側は壁がある。しかし、ギャップフィラーが設置されているため、受信状態は良好だ。

 また、西新宿の街を歩いても電波が受信できる。南の空が開けているかということは特に意識しなくてもいいようだ。

 次は電車に乗ってみる。ここでも、ほぼ良好。モバイル放送によると、山手線や埼京線などの主要路線はほぼカバーされるとのことだが、確かにその通りだ。とはいうものの、中央快速線の新宿〜四ッ谷など一部のトンネルでは受信できなかった。

 このように地上では受信できるが、地下鉄では受信できなくなる。2004年2月には、丸ノ内線にギャップフィラーを設置し実験が行われていたが、この区間のアンテナはすでに撤去されているようで受信できなかった。

 このように、今回のレビューでは、西新宿の街中とJRしか試していなかったが受信状況は非常に良好だ。

 なお、ギャップフィラーの設置状態により、受信状況は常に変化することをお断りする。

 長距離移動でまとまった時間が取れるなら、「TBSチャンネル」のドラマなどがぴったりだが、今回のように短時間の移動になるとこのようなチャンネルは合わないだろう。となると、どのようなコンテンツが適しているのだろうか。

 モバHO!のテレビ番組は、ニュースが充実しているのが特徴。NHKが1日8時間の番組を提供する「モバイル.n」、「NNN24」、「日経CNBCエクスプレス」、「BBC World Service」(英語)がそれだ。モバイルで楽しむには、このようなニュース番組が合っているだろう。特にNNN24がおすすめ。30分のニュースを繰り返し放送しているため、たとえばカフェでちょっとくつろいでいるときや、10数分の間電車に乗っているといった場面で、雑誌の代わりに楽しむといった方法が考えられるだろう。
《安達崇徳》
page top