インテル、デスクトップ代替ノートPC向けのHT対応モバイルPentium 4 548 | RBB TODAY

インテル、デスクトップ代替ノートPC向けのHT対応モバイルPentium 4 548

IT・デジタル ノートPC

 インテルは29日、デスクトップ代替ノートPC向けにハイパースレッディング(HT)テクノロジ対応のCPU「モバイルPentium 4 548」(3.33GHz)を発表した。
  •  インテルは29日、デスクトップ代替ノートPC向けにハイパースレッディング(HT)テクノロジ対応のCPU「モバイルPentium 4 548」(3.33GHz)を発表した。
 インテルは29日、デスクトップ代替ノートPC向けにハイパースレッディング(HT)テクノロジ対応のCPU「モバイルPentium 4 548」(3.33GHz)を発表した。

 モバイルPentium 4 548は、デスクトップPCの代替品として利用される大画面、フルサイズのキーボード、マルチドライブ採用の大型のノートPC向けに設計されたもの。

 HTテクノロジ対応モバイルPentium 4 548は、90nmプロセス技術で製造。1Mバイトの2次キャッシュ、ストリーミングSIMD 3エクステンション(SSE3)を備える。クロック周波数は3.33GHzで動作。電力管理機能である拡張版SpeedStepテクノロジやDeep Sleepモードや、Deeper Sleepモードを採用する。

 モバイルPentium 4 548は現在出荷中で、1,000個受注時の単価は29,280円。
《高柳政弘》

特集

page top