オリンパス、写真を撮影日ごとに自動整理できる画像編集・管理ソフト | RBB TODAY

オリンパス、写真を撮影日ごとに自動整理できる画像編集・管理ソフト

IT・デジタル その他

オリンパス、写真を撮影日ごとに自動整理できる画像編集・管理ソフト
  • オリンパス、写真を撮影日ごとに自動整理できる画像編集・管理ソフト
  • オリンパス、写真を撮影日ごとに自動整理できる画像編集・管理ソフト
 オリンパスは、デジタルカメラで撮影した画像をPC上で整理、編集、活用するためのソフト「OLYMPUS Master」および「同Plus」を11月中旬に発売する。価格はOLYMPUS Masterが2,625円、同Plusが5,250円(いずれも税込み)。

OLYMPUS Masterのカレンダービュー機能

 OLYMPUS Masterは、画像編集・管理ソフト「CAMEDIA Master」の後継製品で、デジタルカメラからPCに取り込んだ画像を、撮影した日付によって自動的に整理し、PCのディスプレイ上にカレンダー形式で表示するカレンダービュー機能や、画像にキーワードをつけてジャンルごとに分類・検索できるデータベース機能を搭載した。

 色やコントラストを自動調整できるワンタッチ補正、セピアやモノクロ加工、トーンカーブ修正や歪み補正、パノラマ合成、RAW現像機能を備える。CAMEDIA Masterのプリント機能や編集機能を拡張し、メールでの画像送信機能やスライドショーの作成機能も追加。

 また、デジタルカメラのファームウェアのアップデートや、同社主催の撮影セミナーやフォトコンテスト情報などをソフト上から提供するオンラインサービスを充実させている。

 OLYMPUS Masterは、単品販売のほか、今後発売予定の同社デジタルカメラ各機種にも同梱される。高機能版であるOLYMPUS Master Plusは、CD/DVDへ画像を書き込む機能、ビデオCD作成機能、動画編集機能などを搭載している。なお、OLYMPUS Masterは、同Plusへのアップグレード(有料)も可能だ。
《高柳政弘》

特集

page top