富士通の4−6月期、営業赤字44億円に縮小——3年ぶりに売上高1兆円超え | RBB TODAY

富士通の4−6月期、営業赤字44億円に縮小——3年ぶりに売上高1兆円超え

IT・デジタル ノートPC

 富士通が29日発表した2004年4−6月期連結決算は、営業利益が前年379億円の赤字から44億円の赤字となり、赤字幅が縮小した。また、最終純利益も398億円の赤字から118億円の赤字に縮小。

 4−6月期の売上高は、携帯電話向けやデジタルAV機器向けLSI、HDD、PDP(プラズマディスプレイパネル)が好調に推移し、前年同期比7.4%増の1兆81億円となった。同期で1兆円を超えるのは2001年以来3ぶり。

 なお、同社Webサイトでは、29日に開催された証券アナリストや機関投資家向け決算説明会の模様をストリーミングオーディオ(Windows Media Player)で視聴できる。配信期間は、7月30日〜8月29日。
《高柳政弘》

特集

page top