ドコモとルネサス、FOMA/GSM/GPRS対応のデュアルモード端末チップを共同開発 | RBB TODAY

ドコモとルネサス、FOMA/GSM/GPRS対応のデュアルモード端末チップを共同開発

IT・デジタル モバイル

 NTTドコモとルネサステクノロジは、3G(W-CDMA)と2G(GSM /GPRS)に対応したデュアルモード端末用LSIを共同開発すると発表した。FOMAのグローバル展開とコスト低減をはかる。

 ベースバンドLSIと、CPU(SH-X:SH-Mobile次世代コア)をワンチップ化し、アプリケーションの処理能力を高めつつ低消費電力化を実現するという。

 開発完了は2006年度上期の予定。
《伊藤雅俊》

特集

page top