サムスン、リアルフルHDパネル採用の民生用最大46V型ワイド液晶テレビ——32V/22V型も同時発売 | RBB TODAY

サムスン、リアルフルHDパネル採用の民生用最大46V型ワイド液晶テレビ——32V/22V型も同時発売

IT・デジタル テレビ

サムスン、リアルフルHDパネル採用の民生用最大46V型ワイド液晶テレビ——32V/22V型も同時発売
  • サムスン、リアルフルHDパネル採用の民生用最大46V型ワイド液晶テレビ——32V/22V型も同時発売
 日本サムスンは10日、リアルフルHD(1,920×1,080ピクセル)パネルを採用し、民生用液晶テレビとして最大画面サイズとなる46V型ワイド液晶テレビ「LT46G15W」を発売した。価格はオープンで、実売予想価格は1,000,000円前後(税込み)。


 LT46G15Wは、同社独自のフルデジタル高画質処理システム「DNIe」(Digital Natural Image Engine)を採用。このDNIeは、デジタル/アナログなどのあらゆる入力映像信号を最適化する「Intelligent Analyzer」、映像信号ノイズを除去する「Motion Optimizer」、コントラストや明るさを自動調整する「Contrast Enhancer」、映像信号の微細な情報を再現する「Detail Enhancer」、リアルな色階調を再現する「Color Optimizer」などで構成される。

 応答速度は12ms。受信チューナーはUHF/VHF/CATVに対応。インターフェースには、D4やS映像入力、HDMI、デジタル音声入力などを搭載。DVI-IとD-Sub15ピンを備えており、PC用ディスプレイとしても利用できる。

 また、DNIe採用の32V型ワイド液晶テレビ「LN32A31B」および22V型ワイド液晶テレビ「LT22N23WB」も同時に発売した。価格はオープン。いずれもDVI-I端子を備え、PC用ディスプレイとして使用可能だ。解像度は、LN32A31Bが1,280×768ピクセル、LT22N23WBが1,280×720となる。価格はオープンで、同社直販価格は順に354,900円、207,900円(税込み)。
《高柳政弘》

特集

page top