キヤノン、毎分12枚カラー印刷対応のオフィス向けインクジェットプリンタ | RBB TODAY

キヤノン、毎分12枚カラー印刷対応のオフィス向けインクジェットプリンタ

IT・デジタル その他

キヤノン、毎分12枚カラー印刷対応のオフィス向けインクジェットプリンタ
  • キヤノン、毎分12枚カラー印刷対応のオフィス向けインクジェットプリンタ
  • キヤノン、毎分12枚カラー印刷対応のオフィス向けインクジェットプリンタ
 キヤノンは19日、オフィス向けプリンタ「Satera(サテラ)」シリーズの新製品として、A3ノビサイズ対応モデル「ビジネスインクジェットプリンタBIJ2300」およびA4サイズ対応モデル「同1300」を発表した。価格および発売日は、BIJ2300が128,000円で6月上旬、同1300が98,000円で5月下旬となる。

BIJ2300(オプションのペーパーフィードユニット装着時)

BIJ1300

 BIJ2300/BIJ1300は、2003年6月に発売した「N2100/N1100」の基本性能をさらに向上させたビジネス用カラーインクジェットプリンター。印字速度はモノクロ/カラーともに12枚/分、解像度は2,400×1,200dpi。1インチ幅の超多ノズル・高密度ヘッドの搭載に加えて、プリントヘッドを高速に駆動する新開発エンジンや、印刷中に次の用紙をカセットから引き出して待機させる高速給紙機構「プレフィードシステム」の採用により、グラフや文字データが混在するプリントが11.4秒、連続プリントでは12枚/分を実現している。

 また、ブラックとカラーの境界線で生じがちなにじみを防止する「リアクティブインク方式」や、文書内に混在する文字・写真・グラフィックを個別に最適処理する「オブジェクト別最適画像処理」を採用した。さらに、高画質と高速出力を両立する新機能として、ページごとに原稿内容を分析し、最適な印刷モードに自動的に切り替える「オートパス切り替え機能」を装備している。インターフェースはUSB。
《高柳政弘》

特集

page top