デジタル一眼レフに対応したタムロン90mmマクロレンズが4月21日に発売 | RBB TODAY

デジタル一眼レフに対応したタムロン90mmマクロレンズが4月21日に発売

IT・デジタル デジカメ

デジタル一眼レフに対応したタムロン90mmマクロレンズが4月21日に発売
  • デジタル一眼レフに対応したタムロン90mmマクロレンズが4月21日に発売
 タムロンは、デジタル一眼レフに対応した定番90mmマクロレンズ「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)」を4月21日に発売した。対応マウントは、ニコンAF、ミノルタAF、キヤノンAF、ペンタックスAFを用意。なお、ペンタックス用レンズだけはまだ発売されておらず近日発売予定となる。価格はいずれも68,000円(税込み)。

デジタル向けにコーティングが改善され、フィルム同様の高画質な描写が得られるという90mmマクロレンズ「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)」


 タムロンの90mmマクロレンズは、デジタルカメラでの使用に配慮した光学設計「Di(Digitally Integrated Design)」を取り入れており、デジタルカメラで問題になる「面間反射」が最小限に抑えられるようにコーティングを改善しているという。

 フィルムカメラで使用するときは、ポートレートマクロとして適した90mm中望遠の画角。デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)で使用する場合は約140mm相当の画角になり、望遠マクロレンズに迫るものとなる。

 マニュアルフォーカス利用の多いマクロレンズであることに配慮し、フォーカスリングのラバーパターンを、指掛かりのよい形状に変更。また、各部の表示や塗装をDiシリーズ共通の最新デザインに仕上げ、各操作部の視認性を高くなったほか、高級感も増している。

 レンズ構成は9群10枚、画角は27度。最大撮影倍率が1:1で、最短撮影距離29cmまで寄れる。全長は97mm、最大径71.5mm、重さは405g。
《高柳政弘》

特集

page top