関西ブロードバンド、自社でADSL40Mサービスを計画。20〜30Mについても提供予定 | RBB TODAY

関西ブロードバンド、自社でADSL40Mサービスを計画。20〜30Mについても提供予定

ブロードバンド その他

 兵庫県を中心に、近畿地方でADSLサービスを展開する関西ブロードバンドは、来年3月下旬から下り最速40MbpsのADSL「myBroad40」のサービス提供準備に入ると発表した。上り速度は、1〜3Mbpsを予定している。

 関西ブロードバンドは、このほか下り最高30Mbpsの「myBroad30」、最高20Mbpsの「myBroad20」の提供も準備している。これにより関西ブロードバンドは、1.5Mから40Mまで幅広い接続サービスを備えることとなる。なお、20・30Mサービスの下り速度は、40Mサービスと同じく1〜3Mが予定されている。

 3月中に神戸市内(東灘局、灘2局、須磨などの一部)、伊丹市、加古川市、姫路市、西宮市の一部、4月には尼崎市、明石市の一部を予定している。その後、2004年度中に兵庫県全域で展開する計画だ。

 なお料金は未定で、関西ブロードバンドでは競合他社の価格動向を参考に今後決定していくとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top