JR西日本で実験中の「エキLANスポット」、シャープスペースタウンがあらたに対応 | RBB TODAY

JR西日本で実験中の「エキLANスポット」、シャープスペースタウンがあらたに対応

ブロードバンド その他

 シャープスペースタウンは、新大阪駅と新神戸駅でおこなわれている無線LAN接続の実証実験「エキLANスポット」に対応したと発表した。エキLANスポットの利用は無料だが、事前のモニター登録が必要。

 エキLANスポットは、JR西日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズの3社が共同で実施している無線LANスポットによるインターネット接続サービスで、実験期間は2004年3月14日までの予定。
《伊藤雅俊》

特集

page top