[ブロードバンド企業訪問] 宇宙飛行士達のセッションを全世界に向けてライブ配信−TEPCOひかり | RBB TODAY

[ブロードバンド企業訪問] 宇宙飛行士達のセッションを全世界に向けてライブ配信−TEPCOひかり

ブロードバンド その他

 10月13日〜17日にかけて、日本科学未来館において宇宙探検家協会が主催する第18回世界宇宙飛行士会議が開催された。この会議には、ロシア、米国、カナダなど世界15カ国計64名の宇宙飛行士が参加、5つのテクニカルセッションや宇宙食試食会、シンガーの松任谷由美さんを交えてのトークイベントなどを実施した。

 宇宙探検家協会とは、宇宙飛行を経験した28カ国計270名以上の宇宙飛行士によって構成されている非営利団体で、世界で唯一、宇宙飛行士の国際団体だ。宇宙探検家協会は、1985年の設立以来18年、1年に一度、世界各国で総会を開いている。それが世界宇宙飛行士会議である。「宇宙と教育〜全人類の文化に向けて〜」というテーマで開催された今回、日本は初めてのホスト国となった。日本で開催するにあたり、国内80数社がスポンサー企業として協力したわけだが、東京電力はこの会議を全世界にストリーミング配信するという形で協力している。このストリーミング配信は、同社の光ファイバ接続サービス「TEPCOひかり」の回線を利用している。そこで、東京電力 光ネットワーク・カンパニーサービス開発部 高畠龍輔氏に今回の配信についてインタビューした。(インタビュー本文へ)
《RBB TODAY》
page top