パーソル、PBRW003をVPN対応にするファームウェア提供 | RBB TODAY

パーソル、PBRW003をVPN対応にするファームウェア提供

IT・デジタル その他

 パーソルは、IEEE802.11g無線LANルータ「PBRW003」の新ファームウェアを8月29日より配布すると発表した。IPsecによるVPN機能が利用できるようになり、同社のBSR14と組み合わせてインターネットVPN構築などに利用できる。

 今回の新ファームでは、VPNの正式対応のほか、MTU設定画面の追加などが行われている。VPN使用時のスループットは、3DES利用時でFTP実測が約7Mbps。

 なお、BSR14に搭載されている動的IPアドレス環境でのVPNをサポートする「Aggressive Mode」サポートや、DynamicDNSサービスを利用してサーバ側を動的IPアドレスで運用できるVPN-DDNS機能については、近日中の対応ということで、8月29日バージョンには搭載されない見通し。
《伊藤雅俊》

編集部のおすすめ記事

page top