NTTドコモ、iモードにおける迷惑メールと出会い系の対策を強化 | RBB TODAY

NTTドコモ、iモードにおける迷惑メールと出会い系の対策を強化

ブロードバンド その他

 NTTドコモは、iモードにおける迷惑メールと出会い系サイトの対策を強化する。

 迷惑メールの中にはiモードメールを用いて送信されるものがあるという。そのため、iモードメールを用いたメール送信を10月20日より1日1,000通に制限する。すべてのユーザが対象になる。

 また、出会い系サイトへの対策を目的にiモードメニューサイト以外の閲覧を制限する「アクセス制限機能」も開始する。こちらは、8月29日より受付が開始される。なお、契約者が未成年の場合は、同サービスの利用や解除には、保護者の同意が必要になる。これらのことから、保護者が子供の携帯電話での出会い系サイト閲覧を制限するためのサービスといえるだろう。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

page top