火星人はいるの? 5万7千年ぶりの火星大接近をDISCOVER@niftyが大特集 | RBB TODAY

火星人はいるの? 5万7千年ぶりの火星大接近をDISCOVER@niftyが大特集

エンタメ その他

 火星が地球に大接近する8月27日が近づいている。最接近距離は5576万kmで、これほどまでに近づくのは実に5万7千年ぶりとなる。

 「DISCOVER@nifty」ではこの火星大接近の特集をスタートし、今回の大接近や火星についての基礎講座のほか、その日の火星の位置がわかる「火星位置表」、「星座早見盤」、「火星観測グッズ紹介」などを提供している。

 今回の接近では、小接近時の3倍以上の大きさで、マイナス3等級まで明るくなり肉眼でも確認できるので、晴れた夏の夜には火星ウォッチングというのはいかがだろうか。

 また、「火星人はいるの?」や「人間は住めるの?」など、子供たちの疑問に答える「火星きっず」も提供されており、子供達の夏休みの自由課題にも役立ちそうだ。
《編集部》

特集

page top