[レビュー] どこでもファイルで、人の一歩先をゆく−上りを活用するオンラインストレージ− | RBB TODAY

[レビュー] どこでもファイルで、人の一歩先をゆく−上りを活用するオンラインストレージ−

ブロードバンド その他

 ブロードバンドが普及する前は、メールの添付ファイルはできるだけ小さくするというのが原則だったが、ここまでブロードバンドユーザが増えてくると、大きなファイルをやり取りする機会も多くなってくる。

 となると、必然的にISPのメールボックスの容量制限にひっかかる可能性も増えるというものだ。実際、メールを受信できなくなったという経験のある方も少なからずいるだろう。また、何人かでひとつのプロジェクトを進めていると、すべてのメンバが同時に読み書きできる場所が欲しいと思ったことがあるかもしれない。そんなときに便利なのがオンラインストレージである。

  オンラインストレージは、インターネット上に用意されたディスクスペースで、自由にデータをアップロード・ダウンロードできるというサービスだ。特に光サービス環境なら、ファイル同期時のアップロードもダウンロードもどちらも高速で快適に使うことができる(ADSLはダウンロードは速いものの、アップロードは遅いのだ・・・)。

 ちょっと目に難しそうだと敬遠されがちなサービスだが、使ってみると意外に簡単だし、何といっても便利だ。今回はRBBオススメの3本「InternetDisk」「iDisk」「宅ふぁいる便」を紹介し、オンラインストレージの利用方法とその可能性を探ってみよう。(レビュー本文へ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top