JANIS、FTTH「自営光サービス」とBフレッツ接続を開始 | RBB TODAY

JANIS、FTTH「自営光サービス」とBフレッツ接続を開始

ブロードバンド その他

 JANISは、同社のIP網を用いた「自営光サービス」と、Bフレッツ接続サービスの「Bフレッツ対応サービス」を開始した。

 自営光サービスは、上下最大100Mbpsのインターネット接続サービス。通常のインターネット接続のほか、VPNによる拠点間接続サービスも利用できる。サービスは、固定プライベートIPを割り当てる「プライベートコース」と、固定グローバルIPを割り当てる「グローバルコース」、拠点間を強固なセキュリティで結ぶ「MPLS-VPN接続サービス」の3種類が用意されている。

 プライベートコースのインターネット接続サービスは、初期費用が35,000円、利用料金は月額18,700円から。グローバルコースは、初期費用が35,000円、利用料金は月額28,700円からになっている。インターネット接続サービスには、メールアドレス1個と20MBのホームページ容量、ウイルスチェックサービスなどが提供される。提供エリアは長野県内のみ。

 一方のBフレッツ対応サービスは、ベーシックタイプが月額7,500円、ニューファミリータイプが月額2,200円、マンションタイプが月額2,000円になっている。

■自営光サービス
●プライベートコース
 IPアドレス:プライベートIPアドレス/動的
 初期費用:35,000円
 利用料金:月額18,700円〜
●グローバルコース
 IPアドレス:グローバルIPアドレス/固定
 初期費用:35,000円
 利用料金:月額28,700円

■Bフレッツ対応サービス
●ベーシックタイプ
 利用料金:月額7,500円
●ニューファミリータイプ
 利用料金:月額2,200円
●マンションタイプ
 利用料金:月額2,000円
《RBB TODAY》

特集

page top