PHSデータ通信カードでも国際ローミング。本多エレクトロンがDDIポケット用にCFタイプを販売 | RBB TODAY

PHSデータ通信カードでも国際ローミング。本多エレクトロンがDDIポケット用にCFタイプを販売

ブロードバンド その他

PHSデータ通信カードでも国際ローミング。本多エレクトロンがDDIポケット用にCFタイプを販売
  • PHSデータ通信カードでも国際ローミング。本多エレクトロンがDDIポケット用にCFタイプを販売
 本多エレクトロンは、7月18日よりDDIポケットの国際ローミングに対応したCFタイプのデータ通信カード「AH-H403C」を販売する。今のところ、国際ローミングは台湾で利用できる。

 AH-H403Cは、パケット通信(32kbsp、128kbps)、フレックスチェンジ(32kbpsパケットと回線交換の切り替え)、PIAFS2.1に対応したCFカードタイプの通信カード。可動式アンテナを採用している。なお、国際ローミング時にはPIAFSのみの対応になる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top