E-JAN、フレッツ利用者を対象にIP電話サービスを開始 | RBB TODAY

E-JAN、フレッツ利用者を対象にIP電話サービスを開始

ブロードバンド その他

 山形でフレッツを利用した接続サービスを提供するE-JANは、IP電話サービス「E-JANフォン」を開始した。

 対象は、フレッツ・ADLSまたはBフレッツのユーザとなる。無料通話は、同じIP電話網を利用しているWAKWAKやぷららなど50程度のISPと可能だ。提供されるサービスは、これらISPとの無料通話と、国内/海外のPSTNへの発信。

 料金は、初期費用が500円で基本料金は月額250円となる。通話料金は、国内PSTNは一律3分7.5円で、国際通話は米国が3分7.5円などとなっている。ほか、NTT東西が提供するIP電話アダプタのレンタルまたは買い取りが必要。

 なお、6月末までに申し込んだユーザを対象に、初期費用と6か月分の基本料金が無料になるキャンペーンを実施している。
《RBB TODAY》
page top