NTT西日本もフレッツ・ADSL値下げ。1.5Mプランはフレッツ・ISDNより安く | RBB TODAY

NTT西日本もフレッツ・ADSL値下げ。1.5Mプランはフレッツ・ISDNより安く

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT西日本は、3月1日よりフレッツ・ADSLサービスを値下げする。

 対象となるのは電話回線と共用するタイプで、1.5M、8M、モアの各プランで200円〜300円引き下げられる。改定後のフレッツ・ADSL8Mプランの料金はフレッツ・ISDNと同額となり、1.5Mプランはフレッツ・ISDNよりも低価格になる。なお、いわゆるタイプ2(ADSL用に専用のメタル線を使用するタイプ)のサービスについては価格変更はない。

 改定内容は以下のとおりで、それぞれモデムレンタル料などは含まない。

フレッツ・ADSLモア
 月額利用料 2,900円(従来 3,200円)
 割引適用後 2,610円(従来 2,880円)

フレッツ・ADSL8Mプラン
 月額利用料 2,800円(従来 3,100円)
 割引適用後 2,520円(従来 2,790円)

フレッツ・ADSL1.5Mプラン
 月額利用料 2,700円(従来 2,900円)
 割引適用後 2,430円(従来 2,610円)

(※:「割引適用後」はマイラインプラスセット割引での料金)

 ちなみに、NTT東日本は同様の改定を昨年12月におこなっており、東日本でも一部コースでフレッツ・ISDNとの料金逆転がおきている。
《RBB TODAY》

特集

page top