岩崎通信機とアイコム、無線LANを用いたIP電話の開発で提携 | RBB TODAY

岩崎通信機とアイコム、無線LANを用いたIP電話の開発で提携

ブロードバンド その他

 岩崎通信機とアイコムは、無線LAN上を用いたIP電話の開発に関して提携を結んだと発表した。

 今回の提携では、岩崎通信機がIP電話におけるプロトコル「SIP」とVoIP信号処理のノウハウを、アイコムが無線LANとルータのノウハウを相互に提供する。開発する機器として具体的には無線LAN対応のIP電話ゲイトウェイルータを挙げており、2003年1月頃には共同で開発した機器を発売するとしている。
《RBB TODAY》

特集

page top