ネット上の情報を収集・報告する新サービス「NetView」登場 | RBB TODAY

ネット上の情報を収集・報告する新サービス「NetView」登場

ブロードバンド その他

 ネイバージャパンは、さまざまなホームページを巡回して必要な情報のみを収集・報告する新サービス「NetView」の提供を開始した。

 NetViewの使い方は簡単だ。利用者は欲しい情報に関連する単語を登録するだけでよい。登録するだけで、ネット上にある数多くの掲示板やニュースサイトなどに掲載された新しい情報を、利用者は毎日受け取ることができる。これは、国内1.3億ページを検索対象とする検索エンジン「NAVER Japan」を利用しているから可能なサービスといえるだろう。また、データの精度と収集量を上げるために、NetViewでは特殊ロボットも投入しているという。

 利用料は月額15万円。現在、初期導入費用が無料になるキャンペーンも実施している。また、事前モニタを実施し、費用対効果を調べたうえで導入することも可能だという。

 NetViewはマーケティング調査や企業ブランド調査などを目的とする企業を対象にしたサービスであり、ネイバージャパンでは今期約60社への導入を目標としている。本サービスを提供するネイバージャパンは、総合検索エンジンサイトであるNAVER Japanを運営している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top