ケーブルステーション福岡、12月より最速コースを下り8M化。エントリーコースの新設も | RBB TODAY

ケーブルステーション福岡、12月より最速コースを下り8M化。エントリーコースの新設も

ブロードバンド 回線・サービス

 福岡県のケーブルステーション福岡(佐世保ケーブルテレビジョン運営)は、12月1日よりCATVインターネットサービスの提供内容を改定する。

 改定内容は、速度アップとエントリーコースの新設で、このうち速度アップに関しては、従来3Mbpsであった「パーソナルコース」・「スーパーコース」の下り速度が8Mbpsへ、また上下128kbpsであった「ライトコース」が上下256kbpsにそれぞれ増速される。なお各コースとも月額利用料は据え置かれる。

 またライトコースの増速を受けて、あらたなエントリーコースとして上下64kbpsで月額1,850円の「スーパーライトコース」が新設される。

 新サービス内容の詳細は以下のとおり。

■ケーブルステーション福岡 インターネットサービス
 パーソナルコース:(下り増速)
  速度:下り8Mbps、上り1.5Mbps
  (従来下り3Mbps、上り1.5Mbps)
  月額利用料:4,900円
 ライトコース:(上下増速)
  速度:上下256kbps
  (従来上下128kbps)
  月額利用料:2,400円
 スーパーライトコース:(新設)
  速度:上下64kbps
  月額利用料:1,850円
 スーパーコース:(下り増速)
  速度:下り8Mbps、上り1.5Mbps
  (従来下り3Mbps、上り1.5Mbps)
  月額利用料:25,000円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top