ライブドアのアクセスポイント、ネットワークの切り替えにより一新される | RBB TODAY

ライブドアのアクセスポイント、ネットワークの切り替えにより一新される

ブロードバンド その他

 ライブドアは、オン・ザ・エッヂへのISP事業の移管作業のひとつとしてアクセスポイントの切り替えを開始した。新アクセスポイントの開設に伴い、従来のアクセスポイントは今月中旬以降、順次利用できなくなる(各種フレッツサービス、AirH”、Economyシリーズは従来とおり)。

 新しいアクセスポイントは、フリービット・ドットコムの提供するバックボーンを使用することで、「サービスエリアの全国展開」「アクセスポイントの番号が1つに統合」「MP(128kbps)接続対応」「ネットワークの品質向上」「障害対応の迅速化」といったメリットがあるという。

 オン・ザ・エッヂでは、ライブドアから営業譲渡されたISP事業を、今後も電話代(3分8.5円)のみで利用できるインターネット接続サービスとして提供していくことになっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top