コレガ、BAR SW-4P HGの新ファーム配布開始 | RBB TODAY

コレガ、BAR SW-4P HGの新ファーム配布開始

IT・デジタル その他

 コレガは、ブロードバンドルータ「BAR SW-4P HG」の最新ファームウェアVer1.2の配布を開始した。

 初版(1.0)からのバージョンアップ内容としては、複数IPアドレスが付与されるサービス向けのunnumbered接続や、PPPoEマルチセッション接続(2セッション)のサポートのほか、ログが一部表示されない現象の改善、MSS値取得方法の変更、DoS攻撃検出時の処理速度向上といった修正が行われている。

 バージョン1.2については、10月18日よりβ版が配布されており、今回配布が開始されたのは正式版となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top