ブロードバンドコム、FWAシステム実験を広島市・岡山市で実施 | RBB TODAY

ブロードバンドコム、FWAシステム実験を広島市・岡山市で実施

ブロードバンド その他

 中国総合通信局は、ブロードバンドコムの申請していた5GHz帯を利用した加入者系無線アクセスシステム(FWAシステム)に対して、5局の実験局に予備免許を付与した。実験期間は12月31日まで。

 ブロードバンドコムの実施する無線アクセス実験は、集合住宅やオフィスビルなどの屋上に屋外基地局を、近隣の建物に子局を設置し、インターネット接続実験を行うというもの。実験中は、基地局と子局との距離や角度などの条件がさまざまに変更される予定のようだ。実験が行われるのは、広島県広島市東区、岡山県岡山市など5局。実験実施場所には、11月15〜17日にかけて開催される「全国マルチメディア祭2002inおかやま」のイベント会場「コンベックス岡山」も含まれている。

 ブロードバンドコムは、集合住宅向けにインターネット接続サービスをFWAシステムを利用して提供している。現在のサービスエリアは、広島県広島市、福岡県福岡市・北九州市、岡山県岡山市、宮崎県宮崎市。
《RBB TODAY》
page top