ACCS、12月より下り速度の6M化と月額利用料の値下げ | RBB TODAY

ACCS、12月より下り速度の6M化と月額利用料の値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 茨城県の研究学園都市コミュニティケーブルサービス(ACCS)は、12月1日より「ACCSnet」のサービス内容を改定し、提供中の2コースの速度アップと月額利用料の値下げを図る。

 このうち速度アップに関しては、「基本サービス」「サーバ接続サービス」ともに下り速度が従来の4Mbpsから6Mbpsに増速される。また両コースとも500円ずつの利用料値下げの結果、基本サービスは月額4,500円、サーバ接続サービスは月額8,500円となる。

 なお正式な増速は12月からであるが、10月29日より11月30日の間テスト期間として実質的な速度の引き上げが行われるようだ。

 詳細は以下のとおり。

■ACCSnet
 基本サービス
  速度:下り6Mbps、上り512kbps
  月額利用料:4,500円
 サーバ接続サービス
  速度:下り6Mbps、上り1Mbps
  月額利用料:8,500円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top