清原容疑者「永久追放」発言の杉村太蔵に、上西小百合議員「所詮馬鹿は馬鹿」 | RBB TODAY

清原容疑者「永久追放」発言の杉村太蔵に、上西小百合議員「所詮馬鹿は馬鹿」

エンタメ その他

清原和博(C)Gettyimages
  • 清原和博(C)Gettyimages
 “浪速のエリカ様”こと上西小百合衆議院議員が、覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者について「なぜプロ野球機構が永久追放だと言わないのか」との意見を述べた元衆議院議員でタレントの杉村太蔵を「所詮馬鹿は馬鹿なのか」と切り捨てた。

※清原和博容疑者逮捕の関連記事一覧

 杉村は7日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」にゲスト出演。清原容疑者が今後、更生できるかについて出演者たちが意見を交わす中で、杉村は「今の段階でね、清原容疑者に対して更生の話は、完全に時期尚早ですよ。私はね、なぜプロ野球機構が永久追放だと言わないのかって。普通の企業なら一発解雇で、『2度と会社の前に来るな』ですよ」と主張。MCを務める爆笑問題の太田光は「更生するなって言うの?」と反論し、テリー伊藤も「永久追放したら、清原の行き場所、どうすんだよ」と非難した。

 上西議員は杉村の発言を受け、同日Twitterで「杉村太蔵氏が、清原(容疑者って言っていいのかどうかわからないので呼び捨てですが)の事を永久追放って言った。世間に出て少しはまともになったかなと思ったけど、所詮馬鹿は馬鹿なのか。タレントになるってこういう事なのかな」とバッサリ。「永久追放なんて簡単に言える人は、軽すぎる馬鹿だ。いろんな事があるんだ」と切り捨てた。
《花》

編集部のおすすめ記事

特集

page top