LINE、PCやタブレットでも利用可能に……PC版ソフトとタブレット向けブラウザ版が公開

エンタープライズ モバイルBIZ

「LINE」PC版起動画面
  • 「LINE」PC版起動画面
  • 「LINE」ダウンロードページ
  • 「LINE」がPCやタブレットでも利用可能に
 NHN Japanは7日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」のPC版(WindowsおよびMac)を公開した。デスクトップ常駐型クライアントとして動作するソフトとなっている。あわせて、タブレット向けブラウザ版も公開した。

 利用には、スマートフォン版でユーザー登録を行っていることが必要。Androidアプリ版(最新バージョン)を利用しているユーザーは、本日よりPC版、タブレット向けブラウザ版で、すべての機能を利用可能。近日中にiPhoneアプリ版ユーザーにも対応予定。公開されたPC版では、専用クライアントソフトをインストールすることにより、WindowsパソコンまたはMac OSパソコンで、LINEが利用可能となる。なお、PC版・タブレット向けブラウザ版は、無料通話機能には非対応で、チャット機能のみの利用となる。

 また今回の新機能提供にあたり、Androidアプリのバージョンアップを実施、マルチデバイスに対応した。これにより、電話番号とは別に、メールアドレス・パスワードを追加することで、PC版、タブレット向けブラウザ版のログインが利用可能となる。また機種変更時などに、過去の情報を引き継ぎ可能となった。

 LINEは、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリ。2011年6月のサービス公開以来、全世界合計で2000万ダウンロードを突破している。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら