阪神シティ、12月よりADSLの下り速度を12Mに増速。料金は据え置き | RBB TODAY

阪神シティ、12月よりADSLの下り速度を12Mに増速。料金は据え置き

ブロードバンド 回線・サービス

 兵庫県の阪神シティケーブルは、同社のADSLサービス「HCC ADSL」において、12月1日より下り速度を12Mbpsに増速すると発表した。月額利用料は現在の8Mサービスと同額の2,900円で、速度以外にサービス内容の変更はない。

 12Mサービスは、既存の8Mサービスのアップグレード版で、現在8Mサービスを利用中のユーザは12月よりすべて12Mサービスに移行することになっている。なお申し込みは即日より可能で、サービス開始前に申し込みの場合、11月末までは下り8Mbpsでの提供となり、12月以降下り12Mbpsに速度アップとなる。

 あわせて同社では、ADSLの初期費用(3,000円)が無料となるキャンペーンの実施期間を12月31日まで延長し、さらなるユーザの獲得を図る。

 12Mサービスの詳細は以下のとおり。

HCC ADSL 12Mbpsサービス
 速度:下り12Mbps、上り1Mbps
 月額利用料:2,900円
 (※モデムレンタル費用(500円)が別途必要)
 IPアドレス:1個(グローバル/変動)
 基本サービス:
  メールアカウント:1個(容量5Mバイト)
  ホームページ容量:10Mバイト
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top