ヤマハ、ネーム・ディスプレイに対応した「RT56v」「RTA55i」用新ファームをリリース | RBB TODAY

ヤマハ、ネーム・ディスプレイに対応した「RT56v」「RTA55i」用新ファームをリリース

IT・デジタル その他

 ヤマハは、ネットボランチシリーズのルータ2機種(「RT56v」・「RTA55i」)に対応する新ファームウェア(β版)をリリースした。

 最新バージョンはRT56vが「Rev.4.07.10(β)」、RTA55iが「Rev.4.06.31(β)」で、いずれもNTT東西の「ネーム・ディスプレイ」サービスおよびIP電話サーバ(SIP)への対応が図られている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top