日本テレビ、「アナウンスルーム有料サイト」月300円で9/6スタート。AIIの課金システムを利用 | RBB TODAY

日本テレビ、「アナウンスルーム有料サイト」月300円で9/6スタート。AIIの課金システムを利用

エンタメ その他

 日本テレビ放送網(日本テレビ)は、初の自社運営の有料会員サイト「アナウンスルーム有料サイト」の提供を9月6日正午より開始する。

 このサイトは現在、無料提供している「アナウンスルーム」に、有料コンテンツの動画や会員制メールマガジンをプラスし、より充実した内容で提供していくというもの。有料コンテンツの利用には月額300円が必要となる。

 サービス開始時には、アナウンサー自身が撮影した動画「アナウンスムービーシアター」、「アナウンスルームライブカメラ」、従来のテキストベースのコンテンツに動画をプラスした「何でもランキング動画」「アナ給湯室動画」「BANG記者クラブ動画」、メールマガジンなどが提供され、その後、「小野寺&ラルフの英会話レッスン動画」や壁紙・スクリーンセイバーなどが追加される予定となっている。

 これまで、課金システムを保有しない日本テレビでの有料コンテンツ配信は、外部のプロバイダに委託販売するというかたちがとられてきたが、今回、AIIの課金システムを借り受けて利用することにより、同社が直接、有料会員サイトを運営することが可能となった。自社運営することは同社にとって、個別のコンテンツ提供契約から開放されるとともに、これまで困難であったマーケティング情報の入手が可能になるというメリットがある。同社は、視聴者のマーケティング情報を自ら把握し嗜好を分析し、より良いコンテンツ作りに役立てていきたい、としている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top