中電が電気の情報とエリアマーケをメールで組み合わせ。クーポンも配送するメールサービスのモニタ実験 | RBB TODAY

中電が電気の情報とエリアマーケをメールで組み合わせ。クーポンも配送するメールサービスのモニタ実験

ブロードバンド その他

 中部電力は、メールサービスの「お得deChu!」を開始する。お得deChu!は、さまざまな電気情報を配信するメールサービスに、エリア内のお店の割り引きや特典情報を含めたメールサービス。モニタ実験として参加者を募集する。

 お得deChu!は、メールを受信することで、ポイントを入手できるシステム。身近のニュースや上手な電気の利用のしかたに加えて、エリア内のお店の割り引き情報や特典情報を加えることで、メール自体の開封率を高めると共に、メールを受信したりアンケートに答えたり、URLを開くことでポイントをためられる。貯めたポイントは、商品券としてバックできる仕組みになっている。

 テストエリアは、名東区、千種区、長久手町で開始し、地域の店舗や企業としてアビタ長久手店やエイデン、ネッツトヨタ中部など各社がマーケティング用途として実験に参加する。実験期間は2月20日まで。NTTドコモ、J-Phone、KDDIの携帯電話にも対応することで、メールマーケティングビジネスのモデル確立と事業性を評価することを目的とする。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top