ジェイコム関西と和泉シーエーティヴィが11月1日に合併、効率化をねらう | RBB TODAY

ジェイコム関西と和泉シーエーティヴィが11月1日に合併、効率化をねらう

ブロードバンド その他

 近畿地方3府県にまたがって、サービスを展開するジュピターテレコム系列のケーブルテレビ会社ジェイコム関西(J-COM Broadband関西)と、同じくジュピターテレコムに属する大阪府和泉市のケーブルテレビ、和泉シーエーティヴィ(J-COM Broadband 和泉)が11月1日に合併することが明らかになった。

 合併後の社名はジェイコム関西、社長は現ジェイコム関西の清水輝彦社長が務めることとなっており、実質的に和泉シーエーティヴィが吸収される形となる。なお、合併に際してのユーザ側への対応や変更などについては、今のところ報じられていない。

 この合併により、エリア内でのネット加入世帯数は8・78万となる。両社は施設管理、営業、カスタマーサポートの面で大幅な効率化が見込めるとしており、加入者の増加を期待している。

 ジェイコム関西と和泉シーエーティヴィの既存エリアは以下のとおり。

■ジェイコム関西(J-COM Broadband関西)
大阪府:大阪市阿倍野区、住吉区、東住吉区、平野区、生野区、天王寺区、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、泉野市、泉南市、阪南市、堺市、泉南郡熊取町、田尻町、岬町
兵庫県:宝塚市、川西市、三田市、川辺郡猪名川町
和歌山県:和歌山市、海南市、那賀郡岩出町、貴志川町

■和泉シーエーティヴィ(J-COM Broadband和泉)
大阪府:和泉市
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top