サンタックがインターネットラジオ専用機。メモリスティックにも対応 | RBB TODAY

サンタックがインターネットラジオ専用機。メモリスティックにも対応

ブロードバンド その他

 サン電子から、ブロードバンド環境に特化したブロードバンドラジオのBiBioが発売される。発売時期は9月10日を予定している。価格はオープンプライス。

 BiBioは、ステレオスピーカを持ち、メモリスティックコネクタもあるインターネットラジオ専用のハードウェア。

タックから登場する。専用のインデックスサーバを経由することでプリセット局を選べ、スタンドアローンの完全なネットワークラジオとして動作する。目的のインターネットラジオ局へ接続する場合、BiBio専用のインデックスサーバにアクセスすることにより、ラジオ局の選択も簡単にできることが特徴となる。

 ブロードバンド環境専用のラジオ機器として設計されたことが最大の特徴でPC不要で操作ができる。ポートはEthernetのほかにUSB、メモリースィックを持つ。なお、PPPoEなどのプロトコルは実装していないため、ADSLや光サービスに直接つないでインターネットラジオとして利用することはできない。

 発売は9月10日で、ISP経由での発売から着手する。なお、全国の家電量販店でも逐次販売を開始する予定でいる。価格はオープンプライス。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top