hi-ho、NTT西の公衆無線LAN「フレッツ・スポット」に対応。11月15日まで無料試験サービスで | RBB TODAY

hi-ho、NTT西の公衆無線LAN「フレッツ・スポット」に対応。11月15日まで無料試験サービスで

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-ho(以下、hi-ho)は、NTT西日本が実施する無線インターネット接続サービス「フレッツ・スポット」に対応すると発表した。サービス開始はNTT西日本がサービス開始する7月1日より。なお、7月1日から11月15日までは試験サービスとしてオプション料が無料となる。試験サービス期間の終了後、有料に移行するか無料のままとなるかは不明。

 利用対象となるコースは、hi-ho無制限コース、フレッツ・ADSL専用コース、Bフレッツ・ファミリーコース、Bフレッツ・マンションコース、Bフレッツ・ベーシックコースの5コース。サービスエリアは、NTT西日本がカバーするエリア・スポット全域となる。同社は、NTT東日本のMフレッツメイトやJR東日本と日本テレコムが共同で実施している「無線による駅でのインターネット接続実験」に参加し、モバイル利用を積極的に推進している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top