IIJが法人向けBフレッツサービスの料金引き下げ。ビジネス向け14IPアドレスなら月額10万円を少し超える料金に | RBB TODAY

IIJが法人向けBフレッツサービスの料金引き下げ。ビジネス向け14IPアドレスなら月額10万円を少し超える料金に

ブロードバンド その他

 IIJは、7月よりBフレッツ用の光サービス「IIJ FiberAccess/Fサービス」の料金を引き下げる。今回引き下げとなるサービスは法人向けの固定IPアドレスサービスで、ビジネスタイプ、ベーシックタイプ、ファミリー・マンションタイプのものが該当する。

 新たな料金は次のとおり。

ビジネスタイプ:
 1/256C(1固定IPアドレス):49,000円(旧75,000円)
 1/64C(2固定IPアドレス):63,000円(旧113,000円)
 1/32C(6固定IPアドレス):84,000円(旧300,000円)
 1/16C(14固定IPアドレス):105,000円(旧350,000円)
ベーシックタイプ:
 1/256C(1固定IPアドレス):28,000円(旧50,000円)
 1/64C(2固定IPアドレス):35,000円(旧75,000円)
 1/32C(6固定IPアドレス):42,000円(旧200,000円)
 1/16C(14固定IPアドレス):63,000円(旧250,000円)
ファミリー・マンション:
 1/256C(1固定IPアドレス):14,000円(旧25,000円)
 1/64C(2固定IPアドレス):21,000円(旧38,000円)
 1/32C(6固定IPアドレス):35,000円(旧100,000円)

 法人向けサービスとして考えると、ビジネスタイプの14固定IPアドレスが使えるサービスの料金が月額10万円を目前に切る価格となってきており、法人ユーザの光サービスへの乗り換えは強まる可能性が出ている。また、ファミリー・マンションタイプにおける1固定IPアドレスサービスが1万円台の価格になったことで、サーバ設置用途にも十分にIIJ回線が身近になってきている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top