メルコ、ADSLモデム内蔵ルータ「WLAR-8000ACG/WLAR-8MACGT」最新ファームを公開。より多くの局側機器と接続可能に | RBB TODAY

メルコ、ADSLモデム内蔵ルータ「WLAR-8000ACG/WLAR-8MACGT」最新ファームを公開。より多くの局側機器と接続可能に

IT・デジタル その他

 メルコは、8M/1.5M対応のADSLモデムを内蔵したルータ「WLAR-8000ACG」および「WLAR-8MACGT」用のベータ版ファームウェア、「Ver.1.21 beta3」の提供を開始した。設定画面の構成が整理されたほか、ADSLモデム部分の符号化方式設定が2種類追加され、ADSL事業者が設置している局側モデムへの対応が拡大している。

 あらたに追加されたADSLモデムの符号化方式は、AnnexA用の「Multimode」と、イー・アクセスおよびフレッツADSLの一部で使用する「Legacy G.DMT」の2種類。また、「符号化方式」の設定画面に「Coding Gain」が追加され、物理層が切断されやすい環境で調整できるようになっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top