I・Oデータ、NP-BBRsx Ver.1.05ファームウェアの提供を開始 | RBB TODAY

I・Oデータ、NP-BBRsx Ver.1.05ファームウェアの提供を開始

IT・デジタル その他

 アイ・オー・データ機器は、ブロードバンドルータ「NP-BBRsx」についてVer.1.05ファームウェアの提供を開始した。

 Ver.1.05では、多くの不具合修正や変更がおこなわれている。いくつかあげると、PPPoE自動再接続をオンにしている状態でルータを再起動すると、正常に切断されないという不具合が修正されているほか、PPPoEで3つのアカウントを登録して切り替えられる機能が追加されている。このほか、ステルスモードがデフォルトで有効になるなどの変更もおこなわれた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top