秋田ケーブル、既存サービスを下り10Mbpsのサービスに改定。料金も月額3,800円に | RBB TODAY

秋田ケーブル、既存サービスを下り10Mbpsのサービスに改定。料金も月額3,800円に

ブロードバンド 回線・サービス

 秋田ケーブルテレビは、既存サービスの内容を改定し、6月1日より個人向けサービスを下り10Mbps、上り2Mbpsのパーソナル10Mに改定する予定でいる。

 現在秋田ケーブルテレビは、個人向けサービスとして192kbps、2Mbps、3Mbpsの3つの通信速度に分けてサービスを提供しているが、これを、6月1日から下り10Mbps、上り2Mbpsのサービス品目に一本化する方針でいる。新たなサービスの月額料金は3,800円(ケーブルモデムの利用料金含む)となるもよう。既存の個人向けサービス利用者は6月1日よりパーソナル10Mに自動移行するため、6月からは料金が引き下がると共に大幅な通信速度向上となる。

 秋田ケーブルテレビは、パーソナル10M以外のサービスをもう一つ投入する方針でおり、新たなサービスは4月25日の発表を予定している。なお、新サービスの加入申し込みは5月7日から。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top